激しい競争を生き残るなら住宅FCに加盟する事も選択肢のひとつ

SITEMAP

青空と住宅

営業エリアが狭い工務店に最適な住宅FC

アドバイスする男性

営業エリアが狭い工務店が事業を拡大する場合には、住宅FCに加盟するのがポイントです。地域内で独占して住宅建築を受注できるフランチャイズに加盟すると、規模が小さな工務店も高収益を実現できます。積極的に加盟店を募集している住宅FCもありますが、品質とサポート体制にこだわって選ぶ姿勢が肝心です。安定した長期経営を実現している加盟店が多いフランチャイズを選ぶことが、ビジネスを成功に導く最善の方法です。
しかし工務店の経営が長い人でも、住宅FCのシステムについてよく知らないのが実情です。加盟する運営会社を選ぶ前に、住宅フランチャイズのサイトで基本的な知識を身につけるべきです。加盟時の費用やロイヤルティなどのコストについても調べると、手ごろな住宅フランチャイズを見つけることができます。そして商品のラインナップが充実したフランチャイズに加盟すると、地域の様々な住宅建築需要に対応できるようになります。特に坪単価が割安な住宅に強いフランチャイズは、薄利多売で規模を拡大したいと考える経営者にも最適です。加盟を検討するプロセスで様々なセミナーに出席すると、個別の会社に適したフランチャイズをすぐに見つけることができます。

住宅FCに加盟して他の工務店と差をつけよう

一生ものの家を建てるにあたり、建てる人が一番気にする事は何でしょう。一生に一度の大きな買い物である家は、失敗できない買い物です。失敗できない買い物だからこそ信頼できる工務店に任せたいと思うのが当然です。信頼できると思える材料は色々ありますが、沢山のノウハウを持った住宅メーカーは信頼の高いブランドという側面を持っています。高い技術やノウハウを持っているのにブランドイメージを持っておらず、他の工務店と差別化が図りにくいと思われている工務店担当者の方もいらっしゃるでしょう。
そんな時はブランドのイメージを持つことが出来る住宅FC(フランチャイズ)に加盟する事がおすすめです。住宅FCに加盟する事でブランド力を生かしたピーアールをすることが出来るようになります。ブランド力を持った住宅メーカーに沿ったノウハウや技術と今まで培った工務店としての技術力を合わせればより強みを持った経営が出来るようになるでしょう。
住宅FCは、様々なメーカーが有ります。地域の特性や顧客の好みによってどのメーカーにするかというのをしっかり見極める必要が有ります。まずはどのようなハウスメーカーのFCに加盟すべきかいくつかの複数メーカーを比較・検討しましょう。

住宅FCなら本部のブランド力で知名度が上がる

良い家を建てられる自信はあるものの、知名度が低くお客さんがなかなか来ない地域密着型の工務店は、どのようにすればお客さんが増えるでしょうか。広告や宣伝をしようにも、小さな工務店だと経費をかけられないところも多いでしょう。人数が少なければ、営業などに手が回らない場合も多いです。
そのような時におすすめしたいのが、住宅FCに加盟することです。住宅FCは、本部と加盟店で成立しています。本部が親となり、加盟店は本部の名前やノウハウなどを共有することができるようになります。本部が培ってきた技術やブランド力があれば、今までお客さんが入らなかった工務店も、一気に知名度が上がり、依頼件数が増えることでしょう。
また、宣伝や広告などを行う必要もなく、自分達で営業する必要もありません。効率的に業務に取り組めるようになり、今まで以上に工務店としての力を発揮できるようになります。住宅FCに加盟することで様々なメリットを受けられるため、最近は加盟する工務店が増えました。本部のノウハウがあれば工務店の力と合わせてより良い家作りを実現することができるようになります。住宅FCに加盟して、本部のブランド力と共に知名度を上げて効率的に業務に取り組みましょう。

このような住宅FCに興味がある方は【ジョンソンパートナーズ】に相談してみることをお勧めします。加盟店も多く、しっかりと支援してくれるので、今まで経験がないという方にもぴったりです。